Studio φ

2015/05/21 ■ロマサガ3アレンジCD通販開始 ■ファミコンなど11種類のゲームがプレイ可能なハード

ロマサガ3アレンジCD通販開始

こないだの2015春M3で頒布した新譜、ロマンシング・サガ3のアレンジCD「Majorem」が、あきばおーさんで委託販売開始されました!
会場に来れなかった方、気に入っていただけたら是非是非ぽちっとしちゃってください!
どうやら今なら「お一人様 5個まで限定販売」とのことなので、家と職場or学校で10枚は行けますね!ヒューwww

ファミコンなど11種類のゲームがプレイ可能なハード

レトロフリークというゲーム機が発売されるようです。
いやー素晴らしいですね。インストールできるとはいえ、元はカートリッジを差すというコンセプト。
僕はファミコンもスーパーファミコンも、ソフトは売るなり譲るなりしてしまったので、友達からソフトを借りてやろうかなと思ってますw

2015/03/15 ■新曲だぞおおおおおおお ■交流 ■Studio One

新曲だぞおおおおおおお

はい、Celestia13に間に合っ(てなかっ)た曲です。
うちのサイトよく考えたら音源の個別ページがなかったので、上部メニュー「Sound」から一番上の「トロピカル黄龍剣」をどうぞどうぞ。

Celestia13に出したものからちょこっと修正してます。特にmix。
提出を優先して途中で作業を切り上げ、とりあえず版としてアップしたものの、①曲名を決めてなかった ②コメントを考えていなかった という2つの想定外のハードルを、それぞれ原曲まんま、間に合ったかどうかの一言で切り抜けて、送信ボタンを押した時間が0:00。
ロスタイムに期待したんですが、厳密な時間管理がされており、あえなく遅刻野郎枠に。
とはいえ、何だかんだほとんど間に合った組と同じ扱いをしてもらってすごく感謝してます。
何よりね、もっと余裕持ってやれと。

もう最初から最後まで言い訳しか出てこないけど、今回からDAWを新調してるので色々勝手が分からず、そこでも時間取られてしまいました。
というわけで、今回サイトにアップしたのはちゃんとmixもして、それなりに処理も加えた段階のものです。

タイトルはTwitterで鉞丑さんからいただいたコメントを元に。僕としては原曲の疾走感を活かしつつ、楽しげな雰囲気にしたかったので、「トロピカル」は意外なワードだったけど嬉しかったです。
そしてユリアンと言えばオープニングの黄龍剣。ゲームやる前はこの技はユリアン専用だと思ってたので、僕が初プレイ時に確かウォード辺りが覚えたと思うんですが、すごく違和感ありましたw

そんなわけでトロピカル黄龍剣。

交流

Celestiaは何回か参加してますが、今回は大分久しぶり。
twitterでたくさんの感想コメントをいただき、自分も色々な曲を聞いて、新しい交流が生まれる…これってイベント主催冥利に尽きるだろうなぁと我が事のように感じてました。
しかも今回は10年近く前の僕の曲を知ってるという方からコメントもいただけて…w
やっててよかったDTM!って感じです。
サイトに曲上げたの4年ぶりなので「やってる」と言えないかもしれないけど。

Studio One

僕が乗り換えたDAWなんですが、どうやらフォロワーで使ってる人も結構多いようで。
PCも買い替えてDAW+VST起動をSSDにしたのでその恩恵もあるんでしょうが、とにかく早くて軽いです。
今まで使ってたDAWは、早さや軽さの前にまず落ちる(意図しない強制終了)ことが何よりの不満だったんですが、そこを当たり前のように回避し、僕の満足度にまでアプローチしてくるなんて…こんなDAWがあったんですね…!

オーディオの編集やら再生系のショートカットは慣れてきたので、次は打ち込みかなー。
テンキー周りや数字キーのショートカットが分かりやすいので、比較的短期間で慣れそうです。楽しみ。

2015/02/23 ■続・歴史 ■大掃除 ■影山ヒロノブが女々しくて

続・歴史

mixiのプロフィールが古すぎて衝撃的だったのでセルフツッコミ入れていこうのコーナー。第二回です。
DTM機材から。

EDIROL Orchestral

嗚呼…この辺からもう馬鹿にする以上にお世話になった感謝の気持ちが強いです。
Orchestralは最初にゲットしたオーケストラ専用音源。
入手当時でもオケ音源の中ではかなり安い方で、クオリティは当時のハード音源よりは上、ソフト音源の中では下の方って印象でした。
MUから乗り換えた当初は音色チェンジして鳴らすだけでテンション上がってた記憶があります。
打ち込みの反応も非常に素直で、特にベロシティとエクスプレッションはこの音源で勉強させていただきました。
思えばこないだ買ったバイオリンも、当時の打ち込みの知識のおかげで「音の出る原理を理解した状態」で練習できてるのかなーと。普通逆だと思うんですがw

Toontrack Drumkit From Hell Superior

ふわーこれもお世話になりましたなあ。
当時はBFDとの完全ツートップ争いで、BFDはとにかく重い・落ちると聞いてました。
DFHはそこまで落ちた印象はなかったです。落ちる時はいつもDAWから。
僕が購入する時は、BFDと迷ったわけではなく、MU2000の拡張音源の…名前忘れちゃったけどMotifと同じ音が出るとかいうやつ。あれと迷ってました。
スネアの音色でスコーンと抜けるような高音を求めていたので、BFDは何かモコモコしてて違うと感じていたのが理由です。
DFHも勉強になったなぁ。打ち込みの仕方、ドラムの構成、マイクの被り、mix…。
非常に完成度の高いUIと、クオリティの高い音色で、良ツールでした。

同 EZDrummer

上述のDFHが初心者には敷居が高いとのことで、その名の通りイージーなツール。
先にこちらから入った方はまだしも、DFHを持っている状態で購入した人はかなり物足りないというか、かゆいところに手が届かない印象だったんじゃないでしょうか。ソースは僕。
まず金物がどうしようもなくクソでした…。特にハットはMUとかと同じかそれ以下。
ヒューマノイズドが効いてるのか定かじゃないほどノッペリした音色。
クラッシュも同じく、機械チックというか何というか。
ライドは音色自体はまぁまぁだったけど、何故か音量が小さかった記憶があります。
EZDは確かマイクの被りまでは設定できなかったんじゃないかなー。
このツールの良い所は、今では当たり前になった、ドラムの打ち込みパターンをコピペできるところにありました。
これで大体のフレーズを作って、気になるところを調整して、それだけで出来上がり。
本当はマッピングをDFHに合わせて、そっちで鳴らしたかったんだけど、ベロシティとかのかかり具合も違うしマッピングとかch合わせめんどいし、結局やらなかったです。
あースネアもクソだったなぁwというか音色は何も良くなかった気がするww

AMG Kick-Ass Brass

おしきた!これは何と現役ですw
ブラス音源なんですが、Orchestralに入ってるブラスの音色が、どうもアタックが弱く、
僕の作るジャンルのスカパンクなんかではちょっと使いづらかったんですね。
そんなわけで色々探して、こちらを買いました。
これがまぁすごく自分好みで、打ち込みをバックにギターを弾いてると、ブラスのとこだけ打ち込みなのか生演奏なのか分からなくなるくらいです。まぁサンプリングなんで生演奏というか「収録した生演奏」なんですが。ややこしい。
とはいえこれはまだ使いこなせてないです。
ブラスの色々な吹き方を収録していて、多分やろうと思えばMIDIの中で音色チェンジ?みたいなのもできるはず。打ち込みギターでミュートとオープン切り替えるみたいな感じで。
僕はよくわからないので2つトラック作って使い分けてますw

MIDIA B4

オルガンの音源です。これは名器。
今のところオルガン音源でこれくらいのコスパ良い物に巡りあえてません。
ピアノもそうだけど、最近はサウンドフォント中心で探していて、良さ気なのを見つけても、いざDLして読み込んでみて鳴らしてみると…?ってなるものが多いです。
CDを店で試聴して超テンション上がって買って、家帰ってから聴くとそんなでもないアレに似てるかも。

大掃除

年末の大掃除が中途半端なままなので、何かもう普通の掃除ではありますがちまちまとやってます。
その中で、特に自分は書籍が多くなってきており、これの省スペース化をしたいと思ってます。
電子書籍化は色々とハードルが高いので、昔はアナログで、抜粋したものをファイリングみたいなことをやってました。
今回も同じことをやろうと思ってるんですが、昔やった時みたいにカッターでいちいち切るのは面倒だなと思い、ちょっと調べてみると大型裁断機がありました。昔学校で見たやつ。
結構安いんだなーと。定価は2万だけど。
普通のカッターよりはさすがに桁違いですが、切れ味も桁違いなのでこれを使ってみようかなと思います。

影山ヒロノブが女々しくて


何か見つけたw
歌はさすがの上手さなんだけど、何だろう、「お父さんに無理やり歌わせてみた」感がすごいww

2015/02/15 ■三日坊主 ■歴史

三日坊主

日記ですが…すごいですね、きれいに3日分更新してから15日くらい空いてしまいました。5日空いたくらいから気にしないようにしましたw
まぁマイペースにやっていきます。

昔は「1~5日くらいのペース」って銘打って更新してたと思います。
すごいな自分。

歴史

昔ついでってわけでもないんですが、久々にmixiを見てたんですよ。ほんっと久々に。
「mixi」って言葉自体がもう死語みたいになってますよね…。まぁそのくらい久々に。

自分のプロフィールがすごく古くて、何かもう歴史って感じでした。
これも何かの縁なので、今日は1つずつ丁寧にツッコんでいきましょう。

◆自己紹介◆
>・職業:非肉体労働系

 何かこう…何でしょうね、鼻につく言い方。IT系とかデスクワークとかサラリーマンとかでいいじゃんと。鼻につく。

・趣味:ギターを弾く、ネットサーフィン、ゲーム、ニコニコ動画閲覧(実況プレイ動画中心に)、Webサイトデザイン・コーディング・プログラミング、作編曲

 「ニコニコ動画閲覧(実況プレイ動画中心に)」別にこの()の中要らなくない???何なの?「ニコニコ動画閲覧、中でも俺は普通の人にはなかなか真似できない上級者が好む"実況プレイ動画中心"に見てるんで……」みたいなね。鼻につく。

・特技:書道七段、電卓四段

 何でここで急に普通なんでしょうね…マジで意味わからん。鼻につけよ!つくとこだろ!

・性格:冷静、不真面目、まったり、話好き、ポジティブ、アホ

 話好き…?よく分からん。。。全体的に落ち着いてるというか、バランスが良いように見えて、最後の「アホ」はきっとアホ同盟の名残りからどうしても抜け切れない何かの圧力で書いてる感じですね。

・好きなもの:コーヒー、ワイン、カルーアミルク、カレーライス、ラーメン

 おお!ここに来て初めて「今書いても全く同じ回答」が!まぁ好きなものはそうそう変わらないってことかな?

・嫌いなもの:タバコ、花粉

 わかるー。(分かり手) あえてつっこむなら、やはりもう少し鼻につく書き方をしておいて欲しかったですね。「タバコ(特に歩行喫煙)」みたいな。「花粉(春だけでなく一年中)」みたいな。もしかして僕は()が嫌いなのか?


>生ギター中心にゲーム音楽のアレンジとかやってます。
>Webサイト→http://www.phista.net/

 出、出~~~w「生ギター」奴~~~~ww
いやー懐かしいですね、生ギター。打ち込みギターと違いますよ、弾いてますよってのがアイデンティティとして確立されていた時代の遺物です。

◆音楽使用機材◆

 さー来ました!元々僕がつっこみたかったのはここからです!

・DTM関連
>YAMAHA MU2000

 古!!当時はこれかRolandのSC8850の二強でしたね。SD90持ってる人はちょっとおしゃれな感じ。当時のWebサイトの音源ページにも「MU/SC」みたいなリンクがあって、MIDI音源によってリンクを用意していたところも少なくなかったです。
 話がずれてしまいましたが、このMU2000、僕は完全に宝の持ち腐れ・豚に真珠状態で、製品としてはすごくいいのに全く使いこなせなかったです。遺物というよりオーパーツみたいな感じがしてます。

YAMAHA UW500

 古!!こちらはただのインタフェース(超ざっくり言うと「パソコンでちょっと良い音を出せる機械」)なので、使いこなすも何もなく常用してました。最近のインタフェースでは当たり前になってきているファンタム電源がついておらず、僕がマイク録りを始めた辺りから段々不足を感じてきました。

Cakewalk SONAR5(Producer Edition)

 古!!!!完全に化石ですこれ!!公式のバージョンアップグレード対象からもとっくに外れ(何故か最近復活したけどw)、僕が仕事中にたまたま来客の担当者さんがDTMerということで、使用DAWの話になった矢先、完全に会話を止めた正真正銘の化石です。
とりあえず現行バージョンと比べると色々足りないんだけど、個人的にはステップシーケンサーとサイドチェインが無いのがきつかったです。
 「きつかったです」って、過去形にしましたけど、ついこの間、2014年12月まで使ってました!

YAMAHA SOL2

 古!!!!!もう古いのしかないからリアクションのパターンが作れない!
とにかく古すぎるし、MUなんかと比べると、歴史を作った感のないツールなので、「へーYAMAHAもシーケンサ作ってたんだ~」とか言われちゃうレベルです。
 僕がDTM始めた時に買ったのが、上述したMU2000・UW500とこれのセット「HELLO MUSIC」というやつでした。8万もしたんですが、あの頃は何も疑問なく買ってしまってましたね…w
 何気に使える機能が「オートアレンジャー」でした。メロディを打ち込んで、ポイっと投げると、コード進行+色々な楽器で伴奏を作ってくれちゃう機能。
 まぁそれ以外は不満だらけでしたね…。まず2mix作ろうとして、mixdownボタンを押すと落ちる。shutdownの間違いなんじゃないのかってくらい落ちてました。しかも一度その落ち方をすると、「予期しないファイル形式です」とかいうエラーが出て、二度とプロジェクトファイルが開けなくなります。おかげでプロジェクトファイルの数がうなぎのぼり。
 あと各トラックへのインサートエフェクトが3つだか4つまでしか設定できなかったのも地味にきつかったです。色々思い出しますな…w

長くなったので続きは後日。

2015/01/31 ■日記少し書いてみて思ったこと ■もう1月が終わるんですね ■Celestia

日記少し書いてみて思ったこと

まぁ完全にチラシの裏ってやつなんですが。
とりあえず画像のアップがめんどくさい。このシステムは一昔どころか九昔くらい前に作ったものなので、まだ動画どころか画像のアップ・編集系の仕組みすら充実してなかったんですよね。
充実というか、そもそも無いんですよね…。
普通にFTPでアップして、そこにimgタグでリンクを貼るという、すごく原始的な作業をしないといけなくて。
ここをどうにかしたいなー。

あとはtwitterに慣れすぎたせいで、長文を書くのにちょっと時間がかかるようになってます。
全盛期の僕なら5分で1年分の記事は書けてたはずなので、まぁこれは慣れていくしか無いかなと。

そして画像のめんどくささと少し関連するんですが、今の時代画像よりも動画だと思ってます。
なのでどうせメディア対応するなら、動画を中心とした対応にしたいなと。

さらには、動画や画像をアップしながらの日記って、多分限界が来ると思うので、メディアなしのテキストのみの日記をどうするか。

これには何かテーマみたいなのを用意して、コラム的な感じで書いていこうかなと思ってます。

もう1月が終わるんですね

いやー早かったなぁ。僕まだ去年の大掃除終わってないんですよね…w
もう少し時間の使い方とか目標を考えていかないと。
とりあえず2月中には今のDAWで一曲作りたいと思ってます。

Celestia

そんなことを考えてた矢先、いい感じにCelestiaの方で情報が公開されてました

Celestiaイベント開催10周年記念ということで、今回は思いっきり緩く楽しくしましょう!
※今回は、スクエニ楽曲であるということ以外の「縛り」はありません。

10周年なんですね!おめでとうございます!
最後に出たのいつだっけ…。
小説をイメージしたやつみたいなのが最後だった気がします。
僕が覚えてる限り、色をイメージした曲、jazz、昼or夜とか合った気がする。
というかその辺全部CelestiaDBとして載ってるはずですねwさすが大臣さん。
興味あったらチェックしてみてくださいー。

Celestia

[1] << 新  1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10  | 11  | 12  | 13  | 14  | 15  | 16  | 17  古 >> [19]