Studio φ

2018/05/01 ■M3お疲れさまでした

M3お疲れさまでした

というわけで。
新譜「夢見る千年祭Fest.」お求めいただいた方、ありがとうございました。
コンセプトが面白いとの声を多数いただいており、とても嬉しいです。
同人ショップでの委託販売も予定しておりますので、当日会場来られなかった方、もう少々お待ちくださいませ。
しかし僕店舗委託販売久々すぎてやり方全然忘れちゃってましたね…。やっぱこういうの含めコンスタントに作品出していかないとなあと思いました。

さてそういえば自分の曲について書いてなかったなと、他の人のblogなんかを読んでて思ったので僕も書いておきます。

バイクチェイス

自分の中では原曲重視なアレンジ。雰囲気も原曲と言うかゲームのそれをなるべく反映したくて、久々にバッキングでなかなかの高速16分を弾きました。やっぱりこのくらいのリズム・テンポで弾くのは気持ち良いですね。
クロスフェードには入ってませんが、後半さらにテンポアップしてたりします。ブラストビート的なリズムって個人的にはあまり使わないのですが、何か今回はすんなり出てきてしっくり来たので採用しました。ライブなのでやっぱり疾走したいですしね。

戦い

こちらも原曲重視。ベースが印象深いのでこれもそのまま使ってます。すっっごい昔に同曲をアレンジしたことがあるんですが、今回のリメイクはまた違った感じになったかなと。いやーでもこれは原曲がかっこいいからあまりいじらなくて良いというか、下手にいじりたくない感じですね。その分ギターソロがライブっぽい感じに出来たかなと。

星の夢(風の憧憬)

これもリメイク版ですね。こちらは今もサイトの方にあります。今回はSakikaさんとのツインギターで、フレーズもちょこちょこ変えてます。しかしまあ何よりMCを聞いてほしい。クロスフェードには入ってませんがw
こちらはお世辞にも原曲重視とは言えないですね…wまあ僕らしいアレンジになってる気がします。静かな曲をパンクアレンジするのが大好きです。

CD未収録曲

また、今回のCDでゲスト参加してくれたなすちるさんが、CD未収録の演奏曲を2曲、Youtubeで公開してくれてます。こちらも是非チェックしてみてください。

1.Chaotic Recognizer(アナザーエデン 通常戦闘のアレンジ)
壊れそうなほど狂いそうなほどせつないアレンジになってます。

2.Paradoxical Dreamers(アナザーエデン ボス戦のアレンジ)
原曲の雰囲気はそのままに、めちゃくちゃ疾走感あるアレンジです。ギターソロがかっこいいんだ。

Leeneは元々3人(実は僕も途中参加なんですが)ですが、今回はゲストが4人も参加してくれて色々新しいことが出来たので非常に楽しめました。
今後も色々やっていくつもりなのでYoutubeのチャンネル登録お願いします(懇願)

[DTM]

2018/04/24 ■西湖でキャンプ@1日目 ■2018年春M3

ここ最近の日記をご覧いただいていればもうおわかりかと思われますが、ワタクシこの数年アウトドアにすっかりハマっておりまして、完全にDTM<<<<<<<アウトドアという感じになっております。なにかきっかけがあったわけでも、決意したわけでもなく、最初は何となく登山、そしてニート期間を利用してバイクの免許を取り、キャンプツーリング…本当に人生って不思議で予想がつかないですよね。休日はゲームかギター弾くかの完全インドアだった僕が今じゃ土日家にいることがほぼない…一体何故なんでしょう。不思議だなあ。 ふぁいすたです。

西湖でキャンプ@1日目

というわけで今日もアウトドアだよ!!!!
4/20~4/22、2泊3日のキャンプに行ってまいりました。場所は西湖湖畔キャンプ場。
これから何回も言うけどまず言わせてくれ、西湖、サイコー!!

じゃ、写真です(冷静)

IMG_2461_01_21 キャンプ場受付前です。見返してみたら到着時の湖の写真が無かった。。。
キャンツーの積載は楽しいですね!見てる分には!実はこれに加えて登山用ザックを背負っての運転なのでそりゃもう重い思い(激ウマギャグ)をしてきました。

IMG_2462
そしてこちらが本日ご一緒するきっどさんのバイク。シブイねェ…全くおたくシブイぜ…!

IMG_2463
そしてこちらが本日ご一緒するきっどさんです。移動式住居ってこれかあ。
いやホントこれ爆笑しましたわ。きっどさんが先に現地入りしてて、場所も仮押さえしてたんですが、僕の我儘でもっと湖岸に近いところにしようぜ!となり、テントを畳まずに100mくらいこれで歩いてきたんですよ。
きっどさんはこれも含めこのキャンプ中かなりのネタ提供をしてくれてホント楽しかったです。追って紹介していきますね。

富士芝桜まつり

P4200365_01_39 テント設営も終わり、さてどうするかというところで、当初3日目の帰宅時に立ち寄りを予定していた「富士芝桜まつり」に行くことにしました。

P4200420_01_12 うーんちょっと時期尚早でしたね…w

P4200417_01_40 場所によってはこんな感じ。

P4200403_01_41 P4200380_01_18 そして色とりどりの花々と…

P4200396_01_08 芝じゃない方の桜と富士山のコラボも見れてこれはこれで楽しめました。

会場内は平日にも関わらずかなりの観光客で賑わってました。特にアジア系というか中国系の人が多かったですね。土日だととんでもないことになりそうです…。GWとか特に。

露店というか飲食コーナーみたいなところもあり、名物・B級グルメの富士宮やきそばをいただきました。本場(?)の富士宮やきそばは初めて食べたかも。麺が独特で、食感も悪くなく美味しかったです。

西湖湖畔にて

P4200440_01_14 P4200444_01_38 いやー最高。西湖最高。
いい写真がたくさん撮れました。

優勝に向かって

P4200447_01_35 さて、キャンプといえばやはりご飯。この日は各自で持ち寄った食材でそれぞれのメニューを調理することにしました。こちらはきっどさんが調理中のカレー。キャンプ飯の代名詞ですね。そういえば僕まだカレー作ったことないな…。

P4200451_01_31 カレーの隣でお肉も焼いちゃう。憎いねこの!肉だけに!!!!

P4200448_01_12 P4200453_01_34 一方僕はこの日のために一度練習した簡単パエリアを調理。

P4200454_01_16 カレーもできあがり…

P4200456_01_25 お肉も焼けて…

P4200457_01_55 はい、優勝です。

いやーもうホント初日から最高でしたね…。写真はないですがご飯の前に近所のスーパーや道の駅に買い物に行って色々揃えたり、温泉に行ってゆったりしたり…キャンプは本当によさみしかない…。

P4200464_01_55 食後にきっどさんからやり方を教わりつつ三脚も借りて星の撮影の練習。
以前南伊豆の夜桜撮った時の反省で、ISO感度を上げすぎないように…と思ってたんですが、三脚のおかげでシャッタースピードが稼げるのでそこそこの設定です。
現像で大分明るくしてますが、どうなんだろう…まだまだ経験積んでいきたいですね。

しかし写真はともかく湖畔の星空は本当に綺麗でした。撮影ももちろん良いですがやっぱり自分の目で見る星空や大自然は感動しますね…西湖、最高。

というわけで1日目はこんなところで。

Flickr

西湖湖畔キャンプ場@20180420

2018年春M3

twitterでは散々告知させてもらってますが、4/29(日)のM3にて、クロノトリガーのアレンジアルバム「夢見る千年祭Fest.」を頒布予定です。

サクッとチェックしたい方用にYoutubeのクロスフェードを貼っておきますね。

今回はSakikaさん、鉞丑さんと組んでいるユニット「Leene」名義での参加です。
Leeneのコンセプトは"ライブ"。過去作ではプロメテドーム、ルート16で行ったライブの模様を収録したCDがありました。
今回もそのコンセプト通り、ライブ会場はA.D.1000年のリーネ広場、野外フェスです。

僕は3曲入ってます。「星の夢」はサイトでも公開しているアレンジで、今回はリメイクです。Sakikaさんとツインギターです。他はいわゆる書き下ろしな新曲です。
バイクチェイスは久々にBPM飛ばしまくりました。最後事故ってんじゃねーかって感じです。 戦いは原曲拡張な感じ。原曲かっこいいもんね。特にベースが。

クロノトリガーは本当に何周もしたゲームで、思い入れが深いのもあって、色々な曲をアレンジしてます。
発売20周年の時に作ったChrono Memorialも合わせて是非是非。

特設ページ

夢見る千年祭Fest.

2018/04/15 ■弘法山

妖怪レベルの雨男なので降水確率70%を受けて出かけずに家に居ることで世間に雨を降らさない逆パターンの晴れ男、ふぁいすたです。

弘法山

4/1、秦野駅から徒歩で登れる弘法山へ行ってきました。
駅から直接徒歩で行ける上、標高も低く(235m)高低差も少ない、完全に初心者向けの山です。
さらに山の中には桜を始め様々な花が咲くので、大変人気の山。この日も桜を目当てに訪れる登山客が大勢いました。
今回は僕もパーティ登山、総勢8名での山行です。ほぼほぼ前回幕山に一緒に行ったメンバーです。

P4010260-2_01_45 秦野駅から徒歩20分くらいかな、登山口というか公園の入り口からスタートです。
ここで振り返るとカラオケがあったりする市街地(笑)。
そしてこの看板、よく見たら手書きのメモが笑。

P4010267-2_01_05 最初が何だかんだ一番きつかったかなあ。ちょっと階段が続きます。

P4010268-2_01_17 20分位で最初のピーク、浅間山です。ピーク…まあちょっとした高台って感じ。

P4010271-2_01_14 お祭りの雰囲気。

P4010275-2_01_30 P4010276-2_01_45 桜発見!振り返るとここが一番咲いてたかも。

P4010282-2_01_35 2つ目、権現山。奥の建物(展望台?)には登らなかったです(笑)

P4010287-2_01_44 セクシーな椿。

P4010290-2_01_22 パーティ登山は話が途切れません。話題は山の話と、登山道具の話がメイン。
前回幕山に行った時は可愛いブーツやリュックサックだった人らがガッツリ山装備に身を包んでいてびっくりです。僕なんて当分の間ジーパンで登ってたのに…笑

P4010294-2_01_06 浅間山~権現山はほぼ平坦でしっかり舗装されていて、祭りの提灯もあったりで観光地気分でした。

P4010309-2_01_37 大山…だよな多分。丹沢を代表する山です。一度登ったんですがまた行ってみたいなあ。

P4010318-2_01_15 弘法山山頂もサクッと到着。山頂は眺望なく、いやあったのかもしれないけど人が多くて見に行く気になれませんでした…笑。
この井戸ももっと写真撮りたかったんですが、人が多くて断念。

P4010323-2_01_50 エナガおるんかい!見たい…撮りたい…!(見つからなかった)

P4010325-2_01_26 追い越そうとしたおじいちゃんが「この草珍しいから撮っとけ!」って言ったので笑。
名前教えてもらったけど忘れてしまった…笑

P4010327-2_01_08 山の中の標識で国道の案内は初めて見ました笑。

P4010336-2_01_07 最後のピーク、吾妻山の山頂でランチです。
前回雨上がりの反省を踏まえてレジャーシートを持ち込んでくれたり…

P4010337-2_01_11 P4010342-2_01_33 朝スーパーで季節のお菓子を買ってたり…

P4010339-2_01_13 クッカーやバーナーを買ってる人がいたりで、何ともまあ充実したランチになりました!
やっぱ人数多いとランチが楽しいなあ。ここでもほぼほぼ登山道具の話でしたね。
というか登山前の秦野駅から歩いてる時点で、帰り道の登山用品店の話で盛り上がってました笑。
クッキー焼いてきた人もいたのでパーティ登山の時は僕もなにかお菓子作って持っていこう。

P4010348-2_01_44 そんなこんなで下山。下山後も鶴巻温泉駅まで歩いて5分くらいかな?とにかくアクセスが良いので初めての登山とかにもオススメです。
そして街中の桜の方が見頃だったんじゃないか説(笑)

まとめ

弘法山自体はどうだろうなあ、やっぱ登山としては物足りない感じがしました。
あと桜の見頃から若干遅れてしまったのが惜しい。
このくらいなら雨が降っても傘差しながら登れるだろうし、花も季節で色々咲くみたいなので、いつでも登れるお気軽登山(散歩)として捉えておくと良いかもしれません。
あと鶴巻温泉入りたかった…通りかかった時に駐車場の警備員さんから「いやー混んでますよ~」と言われスルーしてしまいました笑
一度行ったことがあるんですが、ぬるぬるの泉質でおすすめ。

山行データ

アクセス
往路:小田急 秦野駅~徒歩(20分くらい)
復路:小田急 鶴巻温泉駅
コースタイム
3時間26分(うち休憩1時間18分)
活動距離
5.00km
高低差
209m
外部リンク
YAMAPログ ヤマレコログ 弘法山@20180401

2018/04/11 ■横須賀・燈明堂海岸 ■三井アウトレットパーク横浜ベイサイド

横須賀・燈明堂海岸

行ってきました。この日は元々出かけるつもりもなくのんびり家で過ごそうと思ってたんですが、天気が良いと居ても立ってもいられなくなりまして…w

出かけようと決意した時間が確か10時だか11時くらいだったかな?
時間的に遠出は厳しいので、近場で探したところ、そういえば三浦の方ってまだ行ってないなと思い、出かけることにしました。

「横須賀 ツーリング」とかでぐぐって色々調べて出てきた中に、今回の燈明堂がありました。そんなに下調べせず「何か綺麗な海が見れそう」くらいの状態で出発。
景観目当てで下調べしすぎちゃうと行く前にネットの画像でネタバレ食らったような感覚になっちゃうんですよね…。なので僕は結構行ってから考える派かもしれません。

アクセス

まあ蒲田~横須賀なのでルートもクソもないんですが一応。
当然高速など使わずにALL下道。大黒ふ頭~金沢八景の道が割と快走路で気持ち良いです。
八景超えた辺りから段々と南国っぽい感じが出てきます笑。

燈明堂

P3250181_01_24 こちらが燈明堂の入り口です。かなりこじんまりとした建物…というか堂?がちょこんとあるだけ。

P3250183_01_16 メインはやはりこちらの海岸でしょう。ご覧の通り見事なエメラルドブルー。
この日は気温も高く、海辺に居るととても今が3月末とは思えなかったです。

P3250188_01_46 こちらが燈明堂。一応。

P3250195_01_05 向こう岸は千葉・房総半島です。
で、僕気付いちゃったんですが…この写真中央の山、先日登った伊予ヶ岳なんじゃないか?って。

P3250195_01_05-2 アップしてみました。この独特な形…google画像検索で比較してみても多分伊予ヶ岳なんじゃないかなと思います。先日っていうかこの日の前日に登った山を東京湾挟んだ対岸から見ることになるとは…違ったらお恥ずかしいですが笑。

P3250201_01_00 こういう水面を撮っているとPLフィルターほしいなって思えてきました。

P3250203_01_49 良い感じですね…。
ファミリー中心に結構な人が居たためあまり静かに堪能できなかったのが残念でしたが、むしろファミリー層には穴場の海水浴場なんじゃないかと。穴場って言ったけど夏は混むのかなあ…笑

三井アウトレットパーク横浜ベイサイド

燈明堂を満喫し、帰路につきますが、おなかも空いたしどこか寄ってくかーとまたスマホ検索したところ、会社の先輩に登山関連の話をしたら「そういえば三井のアウトレットにモンベルとか色々ありましたよ」と教えてもらってたのを思い出し、通り道でちょうどよいということでそちらへ。

P3250207_01_28 どーん。何かヨットが普通に売ってましたね…。かっこいい。

P3250208_01_11 マリーナなのでヨットがたくさん停まってました。いやー良いなあ大人の遊びって感じ…w

P3250212_01_19 肝心のアウトレットですが、正直うーんって感じでした。もっと安くなるのかと思ってたけどワケありで10%引きとかだったので何かネットで頑張ったほうがやすいのでは?っていうインドア派アウトドアマン。
結局モンベルショップでこちらの夏用グローブを定価で購入。今日時点でまだ未使用です。あー山行きたいんじゃーーー!

まとめ

まとめっていうか横須賀走った印象ですが…うーん正直あまり楽しめなかったです。
まず信号が多い、車も多い、その上道が狭く、さらには交通マナーの悪い運転手が多い。。
ウインカーなし割り込み、右折レーン(オレンジ線)からの直進レーン割り込み、黄色どころか赤信号になってるのに右折左折の嵐…。日曜日だからってのもあったとは思いますが、どうも良い印象は持てなかったです…。

あとから聞いたんですが、どうやら天丼の美味しい店が多いらしいのと、ソロツーよりもマスツー向けな感じがしたので、誰かと一緒にちょろっと天丼食べに行くとかだと良いかもしれないです。
ただ僕個人的にはどうせバイク乗るなら遠出したい派なので、天丼はまだしも海鮮とかなら伊豆や南房総行っちゃいたいんですよね…w

あとは僕通勤で京急を利用してるんですが、この辺りに「浦賀」「京急久里浜」などの下り終点になる駅があって、それが地味に感動したりしました笑

海が綺麗だし、まあ道の狭さとか含めてある意味横須賀独特の雰囲気はあるので、忘れた頃にまた行ってみるのも良いかも。

2018/04/09 ■富山・伊予ヶ岳に行ってきました

サラダのドレッシングを買うのをいつも忘れてしまうので忘れないように心がけていたら今度は買ったかどうかを忘れてしまい一人暮らしなのにドレッシングが4本あるサラダバーふぁいすたですこんばんは!

富山・伊予ヶ岳に行ってきました

今日も今日とて山行記録。
3/24、千葉は房総半島、富山~伊予ヶ岳に登ってきました。
僕は毎回ろくに調べもせず行っちゃうんですが、これも後から調べた情報で、伊予ヶ岳は「房総のマッターホルン」と呼ばれているらしいです。

マッターホルンとは…参考 おいおいめっちゃかっこいいな本物のマッターホルン……。

というわけでこんなに切り立った岩山みたいなところに行くことになりました!

アクセス

今回もバイクで。千葉行くならバイク(車)ですねー。
アクアライン通って内房沿いをゾイゾイっと。
先日登った鋸山を通り過ぎてさらに南下、道の駅とみやまに駐車してそこから歩きます。
(駅にも何台か駐車場がありました)

JR岩井駅~富山

P3240068_01_33 というわけでJR岩井駅からスタート。ここの駅がまたいい雰囲気でした。
ローカル線は絵になるなあ。

P3240071_01_29
車道と裏道を経由し40分くらい歩いて山道っぽい感じの道へ。

P3240074_01_44
何か良い感じの洞穴?がありましたが山を優先してスルー。
こんな感じらしいですあ、行かなくて良かったかも

P3240083_01_20 舗装路はここまで。ようやくちゃんとした登山道…遊歩道?に入ります。

P3240087_01_57 サクサクっと富山終盤、山頂方面の北峰に向かいます。

P3240091_01_30 北峰展望台から。今見ると天気あんま良くなかったな…笑

P3240092_01_05 サクッと山頂踏破です。
こちらはファミリーも多く、散歩という感じでした。

富山~伊予ヶ岳

P3240097_01_57 ランチを済ませ、伊予ヶ岳方面へ下山します。
一度車道に降ります。菜の花が到るところに咲いている…先日の南伊豆で飽きるほど見たのですがやっぱり綺麗ですね。

P3240098_01_31 なーんでしょうねぇ…やっぱもう植物図鑑買うわ僕。

P3240112_01_42 これはムスカリっぽいです。「花 紫」でググった。(小学生並の検索)

P3240114_01_35 そんなこんなで車道をまたいで民家の脇を歩き、伊予ヶ岳の麓へ到着。
写真奥中央の山がそれです。実際見た感じ、大分盛ってはいますが確かにマッターホルン的な威圧感はありました。
それに加えてこの麓から山頂までのコースタイムが40分だったかな、めちゃくちゃ遠くに見えたので、二人して「ホントにぃ~??」って話してました笑。

P3240120_01_40 伊予ヶ岳は富山より余程山らしい山で、道も終始楽しかったです。

P3240123_01_28
ニョッキ!

P3240125_01_10 こちらはウツボカズラ。初めて見た。

P3240131_01_00 ここからクライマックス。看板にも書いてある通り初心者向けではない道に変わります。

P3240134_01_54
具体的にはこんな感じ。まあでも見た目以上に登りやすかったです。
このあと何回かロープ場が続きますが、ここを何と子どもを抱えて降りてくるお父さんが笑。あれはすごかったなあ。

P3240135_01_50 鎖場があると聞いていたんですが、結局ここの一瞬のみでした笑。

P3240136_01_07 到着!標高3366m。麓からここまで休憩ありで1時間、結構なハイペースでしたね…24時間マラソンのようだ…!(小数点が消えてるだけで336mです)

P3240140_01_37 山頂の展望もかなり開けてて良かったです。
周りに何もないから標高が低くても景観が良い笑。

P3240152_01_34 下山は違うルートで。こっちは何か湿度も高くぬかるんでいて、植物もジャングルみたいな感じでした。

P3240155_01_41 伊予ヶ岳裏側、急に開けた箇所が。

P3240157_01_48 もうほぼ散ってましたが、河津桜でした。ここは花見スポットとして穴場かもしれない。
ちょっと来るのが大変ですが。

P3240169_01_58 無事下山後、岩井駅近くの食堂で夕飯。ボリュームありました。お疲れさま!

まとめ

前半の富山がゆるふわだった分、伊予ヶ岳の"山を圧縮した"感じが際立って、バラエティ豊かな山行になりました。
伊予ヶ岳も同じ房総の鋸山と似ていて、急登で一気に標高稼ぐ感じなんですよね。トレーニング向きかもしれません。
今回はこのちょっと前に関東で一日集中型の雪が降った影響で、長野山梨秩父などは残雪or融雪ぬかるみが予想されたためこちらに来た感じですが、来年もまたこういう時期に来るとちょうど良いかもしれないです。
それか真夏のドM登山。

山行データ

アクセス
往路/復路ともに車(バイク):浮島JCT→アクアライン→R16→R127(内房なぎさライン)→道の駅とみやま
コースタイム
5時間17分(うち休憩50分)
活動距離
12.02km
高低差
335m
外部リンク
YAMAPログ ヤマレコログ 富山・伊予ヶ岳@20180324

[1] << 新  1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10  | 11  | 12  | 13  | 14  | 15  | 16  | 17  古 >> [19]