Studio φ

2011/12/02 ■めろこあ! ■最近気温の変化が

お風呂に入る前に筋トレをやると、汗をかいてもすぐに洗い流せるから問題ないと思ってたら、疲労困憊で親に「ハァ…お風呂…入った…?ハァハァ…」という誤解を招く質問をしたのが僕ですふぁいすたですこんばんは!

めろこあ!

昨日Twitterでフォロワーさんたちとメロコア系音楽の話で熱く盛り上がってました。
とりあえずお気に入りの曲をちらほら。

やっぱり自分の原点であるメロコアを聴いてると鳥肌が立つくらいテンション上がりますw
最近と言うか「Re:」を作る前くらいまでは、メタルやJ-POPを中心に色々聞きあさってましたが、それらの良いところを吸収して、メロコアの要所要所に散りばめる、そんな曲を作っていきたいなと思いました。

最近気温の変化が

激しくて僕も体調を崩し気味です…。
何かちょっと調べてみたら、横浜の年間で最も気温が低くなるのは1月で、大体2度くらいらしいんですね。んで昨日今日が確か6度とか7度だったので、まだあわてるような時間じゃないはずなんですが…w

とりあえずエアコンはまだ封印してますし、カーボンヒーターも押入れにある状態で、今のところ部屋でコートを着こむことで耐えてます。
そして何故か扇風機が出たままなんですよね…てか机の左側にはうちわもあるし、まぁつまり机が汚いΣ

2011/12/01 ■また日記が空いてしまったので ■M3のCD感想3 ■Muzieにこっそり登録しました

昔キャビアを食べたことがあるけど全然味が思い出せなくて、同じ魚卵ということで勝手に「イクラみたいな味」に定着させているふぁいすたですこんばんは!

また日記が空いてしまったので

12月は毎日更新を目指していきたいと思います!mixiでは一度やってるので余裕です☆(ゝω・)v

M3のCD感想3

Dream For You!/Rainbow Function
男女のボーカリストをゲストに迎え、電波系のポップスにはじまり、ポップパンク~メロコア調の曲も入った、ボリューム感たっぷりのCDです!
疾走感+泣きメロ、どこか切ない感じもする曲構成が大好きです!
サイトにクロスフェードもあり、個人通販もやってらっしゃるようなのでチェックしてみてください!
ちなみに作者の虹関数さんとはメロコア界を盛り上げていく誓いを共に立てました(何

・白髪交響曲詰め合わせ(demo)/クレバスランプ
いくじーさん所属のクレバスランプ、冬コミで白髪教団さんと合同?のようで、それのプレビュー版を頂きました。(僕も詳細知らず、まだ特設ページとかもないみたいなので気になる方はいくじーさんに聞いてみてくださいw)

デモ版は3曲入りで、1.白焔イグニース、2.決意、3.劣化蛍光オレンジ という構成でした。
「白焔イグニース」はメロディをサックスが担当しギターとストリングスが疾走感を醸しだすロック、「決意」はちょっと短め(デモだから?)リズミカルなオーケストラ、「劣化蛍光オレンジ」はアコースティックギターから始まりビオラだかチェロとグロッケンが入ってきてほのぼのした感じになる曲でした。
製品版が楽しみです!

Muzieにこっそり登録しました

アーティスト » ふぁいすた | muzie
とりあえず「まぢふぁいすたなんだけど!」から2曲抜粋して登録しておきました。
そのうちまたオリジナル曲書いて投稿したいなと思ってますのでよろしくお願いします!

2011/11/20 ええっ!?まさかここに行くと,M3のCDの感想2

キットカットを開けるときの切れ込みって谷側と山側があって、普通谷側を開いていくと思いますがあれは実は山側の方が最後までうまく切れやすいってことに最近気づきましたふぁいすたですこんばんは!

ええっ!?まさかここに行くと

僕がこないだのM3で出した、メロコア中心のフルボーカルオリジナルアルバム、「Re:」が買えちゃうんですかァ~ッ!?

というわけでまだの方は是非!

あと地味にCD特設ページの方も手を加えておきました。
Re:
ブックレット&歌詞を公開しましたので、
1.クロスフェードの再生ボタンを押す
2.歌詞ページを見る
3.あきばお~で購入
という流れに従って頂くとみんな幸せになるというシステムになっております!

M3のCDの感想2

MUSITATION/大阪超雨の陣
ニコニコ動画で活躍中の歌い手さんやらプレイヤーさんらが集まって作られたコンピ…でいいのかな(
参加されてる砂敏さんと何気に旧知の仲で、今回久々にお会いしてCDも頂いちゃいました。
全体的に音色がとてもきれいで、特にギターがプレイとmix共にクォリティ高いです。
元はボカロの曲らしいのですが、人が歌うとまた違った味が出ますねー。

ちなみに砂敏さんは声量がとにかくすごくて、録音された音源よりもライブで実際に聴いたほうが多分迫力ありますw僕は前カラオケ行ってほんとびっくりしましたw

Weathers/Episodes & Melody
僕にとって神様なAzellさんのピアノソロアルバム。
天気をテーマに、全編ピアノ一本で奏でられる一つの物語のような作品。
ギターでもピアノでも、楽器一つでここまで表現できることにまず感嘆です。
ましてやAzellさんは数々の賞を受賞されている安心のクォリティの提供者。ニコニコでも左下ポストPで大活躍中の彼の紡ぐピアノソロ、最後まで聴いたあとはすごく優しい気持ちになれます。

2011/11/10 Re:反省点,M3のCD感想

Re:反省点

まず何よりもスケジューリングの甘さですね…。今回ほぼ1ヶ月で7曲仕上げましたが、自分の力量に見合わぬペースでした。
まぁ諸事情あったのですが、それらを加味して、もっと早めから準備を進めないといけないなと思いました。
修羅場は散々体験してきましたが、今回は過去最高だったと思います…w

その他、全てはスケジューリングの甘さに通じるのですが、もう少し掘り下げて書いてみます。

1つは宣伝・告知に関して。
今回は10/24=6日前に告知ページの公開でした。どう見ても出遅れです、本当に(略
タイミングもさることながら、htmlも何の工夫もない殺風景なものでしたし、ジャケデザインももっと時間を掛けたかった…アイデアはあったので非常にもったいないなと感じてます。
それから、今回はtwitterがほぼメインとなりましたが、すしーさんのあぷらじに応募し、紹介して頂きました。今後もこういった応援放送の類には可能な限りお世話になりたいなと思ってます。

2つ目は物理的な制作、特に印刷関係ですね…。
まぁ今回はたまたま事故が起きたのがプリンタというだけで、次はCDドライブだったりするかもしれないので、とにかくジャケや盤面印刷も含めた、物理的な作業をする機材がトラブルを起こした場合の対処が取れる期間、これを考えないといけないなと。

何度も言いますけど早めに作れってことです(←

M3のCD感想

至極簡単で恐縮ですが、他サークル様のCDの感想などをこの場で(何回かに分けて)少し書きたいと思います。

狂おしく咲いた凄惨な骸は奏で、愛おしく裂いた少女は聖餐の詞を謳う。/ICDD
タイトルの長さからして異彩を放つこのCD、内容も良い意味で異彩を放ってます。
まずはボーカル・ギターに始まるすべての音色のクオリティの高さ。mixもさる事ながら個々の音質が非常に良いです。
そしてプレイ的にもテクニカル・エモーショナルで申し分ないというか本当にクオリティ高過ぎてびっくりします…w
歌詞やジャケット、曲調で作られる独自の世界観も非常に凝っていて、とても一度では聴き切れない内容。
今回手に入れたCD、どころかここ数年単位で聴いた同人CDの中でもトップクラスに良かったです…こんな作品作ってみたいと思える一枚。

Blue Whisper/in the blue
あのAD794さんと!結婚したばかりの!やまもさんの新譜。
タイトルと彼女のイメージからいつも通りEasyListeningを想像してたんですが、某ゲームのバトル曲を彷彿とさせる4つ打ち+サスティンの短いスネアによるアップテンポな曲。
そしてボーカルやっぱりめちゃめちゃ上手いです…本人曰くもっとパワフルな声質の人に歌って欲しいとのことでしたが、十分あってるというかこれはこれで味が出てると思いました。
夫婦からひどい目にあったのにこんなにべた褒めする俺偉い(←

2011/11/01 M3,Re:所感

M3

そういえば雑記側での告知を忘れてましたが、M3サークル参加してきました(

こんなの作ってました。

今回、製作途中にプリンタが壊れてしまい、予定していた枚数完成しなかったのですが、持っていった分は完売しました。
買ってくださった方、ありがとうございました!

そして早速新しいプリンタを購入、CDを増産し、初のショップ委託に挑戦してみようと思ってます!
遠方の方を始め今回手にし損なった方、是非是非お手にとって頂ければと思います!
決まったらまた告知しますので、よろしくお願いします!

Re:所感

反省点が多いのですが、それと同じくらい得たものも多かったです。
まず今回メロコア中心ということで、「自分らしい曲」というコンセプトを元に、今まで得てきたものをひっくるめた上での初心、根源を形に出来た、という点で満足してます。
そして何より嬉しかったのが、そういったメロコアサウンド、ふぁいすたサウンドを(試聴などで)気に入って買いに来てくださった方がいらっしゃったこと。

メロコアというジャンルに対するニーズは明らかに少ないとは思いますが、やはり僕としてはひとりでも聞いてくれる人がいるならやっていきたいという気持ちがあるので、今回自分らしさを貫いた結果を気に入ってくれた方がいたという事実は非常に嬉しかったです。

そして今までスルーし続けてきた音楽理論に一歩足を踏み入れ、それを形に出来たこと。
理論を習得している人から見ればレベルの低いことをしているのでしょうけども、これを機にどんどん自分の引き出しを増やしていけたらなと思ってます。つまりこれは反省点にもなりますね…w

使用した音色に関しては、新しく手に入れたSampletankにかなりお世話になりました。僕の使い方は恐らくかなりイレギュラーで、バンドサウンドで用いられる音色(ベース・ピアノ・オルガン・シンセ・ストリングス)がメインで、アナログシンセ的な音色はほとんど使いませんでした。
それでも、生楽器系の音色が予想以上に質が良く、プリセットのまま使用したものも多かったです(DAW側のエフェクトはかけましたが)。
それから、大分昔に購入したKickAssBrassという音源。こちらも本格的に使用しました。Reachというスカの曲で、非常に歯切れの良いブラスが作れました。
この辺りが収穫でしたね。今後もどんどん使っていこうと思ってます。

ちょっと長くなったので反省点は次回でw

[1] << 新  3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10  | 11  | 12  | 13  | 14  | 15  | 16  | 17  | 18  | 19  古 >> [19]